IR

IR情報

株主・投資家の皆様へ


代表取締役社長 福地 泰
代表取締役社長
代表取締役社長 福地 泰
ふくち たい

原点回帰そして信頼回復
株主様に安心いただける会社へ

株主の皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
2019年2月27日付で代表取締役社長に就任いたしました、福地 泰(ふくち たい)でございます。

当社は、2018年7月、グループ内の事業における過年度の取引に会計上疑念が生じたことから、第三者委員会による調査を行うとともに、過年度決算短信に一部訂正を行い、有価証券報告書および四半期報告書の訂正報告書を提出いたしました。株主の皆様には多大なるご迷惑とご心配をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。
本件過年度訂正を真摯に受け止め、当社は2018年11月16日付で、東京証券取引所に「改善報告書」を提出いたしました。(2018年11月16日付「東京証券取引所への「改善報告書」の提出のお知らせ」参照)今後は、改善措置を実施し、役職員一同コンプライアンス強化を徹底することで、株主の皆様からの信頼回復に努めてまいります。

また、当社は、本件過年度訂正を受け、その発生の一因となった、事業の多角経営方針を変更し、従前より安定的・継続的な成長を遂げておりました、ストック型の主要事業に経営資源を集中させることを決定いたしました。
当社が創業より提供を行っている住宅設備に特化した緊急駆けつけサービスや、グループ会社の株式会社インサイトによる、賃貸住宅の家賃収納代行サービスは、どれほどテクノロジーが発達した社会においても、お客様へ「安心・安全・快適・便利」をお届けする、必要不可欠なサービスであると自負しております。原点に立ち返ることで、お客様に真摯に向き合ってきたサービス提供のノウハウとAIなどのテクノロジーを融合させ、不動産業界に新たな仕組みやスタンダードを作り出すことこそが、これからの当社グループの使命であると改めて確信いたしました。
今後は、株主様にご安心いただける、そして、株主様のご期待に沿えるよう、グループ役職員一丸となって精進してまいります。引き続きご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。