明和リアルエステート株式会社様

アクトコールと協業して、分譲後の顧客にアプローチを開始。

明和リアルエステート様は、首都圏を中心に「クリオマンションシリーズ」を展開する
明和地所グループの一員として、不動産の仲介、賃貸住宅の仲介・管理、新築マンションの販売など
幅広い事業を展開しています。アクトコールは、明和リアルエステート様が管理される
賃貸物件へのサービス提供および、分譲後の居住者様へのサービス提供をサポートしています。

お問い合わせはこちらから

導入の背景 - 賃貸物件のトラブル対策として「アクト安心ライフ24」を導入。

森氏(明和リアルエステート) 森氏(明和リアルエステート)

森氏:弊社の事業の一つに、クリオマンションシリーズのオーナー様の住戸をお預かりして管理する賃貸管理があります。 賃貸管理に入居者対応はつきものです。私どもが営業時間外の入居者対応をお願いできるコールセンターを探していたときに出会ったのがアクトコールでした。 アクトコールの「アクト安心ライフ24」は、設備トラブル対応および入居者対応のアウトソーシングはもちろん手数料収入にもなるので導入することに決めました。
現在では、私どもの管理物件のご入居者様に「アクト安心ライフ24」と防災セットを「安心パック」としてご案内しています。 近年、賃貸ライフに「安心」を求める方は着実に増えていますので、管理物件のご入居者様の半数以上の方に安心パックをご契約いただいています。

選択のポイント - 決め手となった、アクトコールの独自インフラ。

森氏:コールセンターの選択にあたっては他社も検討しましたが、自社でコールセンターを運営し、 住宅設備の修理・修繕会社のネットワークを整備して、緊急かけつけサービスを全国展開している会社はそうはありません。 充実したインフラは、アクトコールに安心してまかせられると思った大きなポイントでした。

新たな取り組み - 住宅設備のリフォーム市場にアプローチを開始。

森氏:これから日本の人口は減り、新築マンション需要の大きな伸びが見込めないなかで、住宅設備のリフォームはとても魅力的なマーケットです。 弊社にはクリオマンションシリーズがありながら、これまで分譲後の顧客様へのアプローチが十分にできていませんでした。 しかし、明和地所グループ内で私どもの会社がこのマーケットの開拓を担うことが決まり、実際にどういうサービスにするか考えたときに、頭に浮かんだのがアクトコールとの協業でした。
私どもは分譲したマンションに設備リフォームの営業をかけることはできますが、その受け皿がありません。 そこを、自社コールセンターと住宅設備の修理・修繕ネットワークをもつアクトコールにお願いしたいと思ったんです。 個人的にもアクトコールは素晴らしいインフラをもっているのだから、もっと活用して新しいことができるのではないかと漠然と思っていました。 こうした考えをすぐにアクトコールと共有し、2社で協力して「ホームドクター(住宅設備診断)」と「プチリフォーム&ハウスクリーニング」を立ち上げました。

今後の展望 - この仕組みを応用して、次はフルリフォーム市場へ。

森氏(明和リアルエステート) 森氏(明和リアルエステート)

森氏:「ホームドクター」と「プチリフォーム&ハウスクリーニング」は、弊社が営業の窓口、アクトコールが受け皿となるビジネスシステムです。 この仕組みは、他のサービスにも応用できると思っています。 現在プチリフォームは、水栓やガスコンロなどの設備交換にとどまっていますが、今後は住宅のフルリフォームを行うサービスを開発したいと思っています。 もちろんその時のパートナーもアクトコールにお願いしたいと思っています。

企業プロフィール

会社名
明和リアルエステート 株式会社
所在地
〒150-0045 東京都渋谷区神泉町9-6(本社)
ホームページ
https://www.meiwa-real.co.jp/
  • 主なサービス
  • アクト安心ライフ/緊急サポート24
  • Always
  • アクシスライン24
  • 総合建物管理サービス
  • コールセンターサービス
  • 住生活の商材案内
  • アクトコールの強み
  • コールセンター
  • ACT-NET
  • 導入事例
  • 明和リアルエステート株式会社様
  • 株式会社アーバンホーム様

ページトップへ